レンタカーをご利用のお客様へ

レンタカーを利用していただくお客様には運転免許証を確認させていただきます。
その際に得る情報の収集・管理・利用などにつきましては厳しく管理をしています。

協会加盟レンタカー事業者で借りられることをお勧めする理由

遵法精神への啓蒙

レンタカー事業者は事業開始にあたって必ず運輸当局より協会加盟への要請を受けています。
国土交通省にとりましても協会加盟業者のほうが法令通達事項の徹底なども容易になるからです。
よりまして協会加盟事業者の方が遵法精神に優れている場合が多いというのが実態です。
自動車利用には事故・故障などのトラブルもつきまとうため、より安心できる事業者をお選びください。

サービス、レンタカー事業支援の拡充

協会活動を通じて、単独事業者では手掛けにくい問題につきましては、協会会員事業者で取り組んでいます。
全国レンタカー協会では故障時のサポートセンターや各種サービスの向上など、地方協会では各地の実態に合わせ、従業員教育や各種勉強会・サービス向上など、よりよいレンタカー事業を目指した活動をおこなっています。

レンタカーをご利用の際、レンタカー会社が協会加盟事業者かどうかを確かめられることをおすすめいたします。

放置駐車違反をされた場合のお願い

レンタカーを借受ご利用中に駐車違反をして「放置車両確認標章」を警察官または駐車監視員から貼付された場合、
  1. すみやかに確認標章に記載されている警察署に出頭し、所定の手続きと反則金などの支払をしてください。
  2. 違反処理後レンタカー返却の際に、警察で受け取った「交通反則告知書」「納付書・領収証書」をご提示ください。

※警察からレンタカー会社に連絡が入り次第お客様へご連絡いたします。

車両返還時にまだ手続きを済まされていない場合には、
  • 貸渡約款の規定により「自認書」の提出をもとめることになっております。
  • 反則金の支払等の法的手続きを放置された場合、

○貸渡約款の規定に基づき放置違反金相当額及びそれに付随した負担費用について借受人に対して賠償請求を求めることになり、
○レンタカー会社が「放置違反金納付命令」を警察署より受け取った時点で社団法人全国レンタカー協会に当該借受人又は運転者の氏名、住所等を含む個人情報が登録され各都道府県レンタカー協会とその会員事業者に利用されることになります。

以上ご理解ご了承の上十分にご注意ください。

カーナビ使用上のご注意

カーナビゲーションは目的地までの案内をサポートするものであり、移動の行程や時間などを保障するものではありません。 使用にあたり走行状態や走行場所などの原因により情報誤差が発生したり誤表示する場合があります。 実際の交通規則に従い、道路状況に即した運転を心がけてください。
  • カーナビゲーションによる「自動ルート」「音声ガイド」は、実際の交通場所に反したり、走行不能なルートを設定及び表示することがあります。
  • トンネルの中、屋内駐車場、高層ビル街、高架下の道路、高い樹木に囲まれた場所、天候など地理的状況等によりGPS電波を受信しにくい場所や受信できない場所があります。
  • カーナビゲーションは精密機器であり、静電気、電気的なノイズ、振動等により故障、誤作動などの不具合が発生する場合があります。
  • 自作された音楽CDは使用しないでください。機器の故障の原因となります。自作CDを使われて故障した場合は弁償していただくことになります。

以上の注意事項をご確認とご承知の上、ご使用下さい。
(使用後は、履歴を消去してご返却下さい。)

地図データーの誤りや誤ったルート案内及び故障・誤作動により生じた金銭的損害・逸失利益などに関しましては一切の責任を負いかねます。